通話無料

ページ
トップ
 
通話無料
   

スタッフブログ・水道修理報告

  1. ホーム>
  2.        スタッフブログ・水道修理報告>
  3. 城陽市で台所蛇口水漏れのご依頼でお伺いしました
城陽市で台所蛇口水漏れのご依頼でお伺いしました
2021年9月12日
  • 【依頼現場】京都府城陽市
  • 【作業内容】台所蛇口交換
  • 【主な症状・原因】・台所蛇口水漏れ・経年劣化・金属摩耗
  • 【作業時間】50 分
  • 【作業方法】

    台所(キッチン)蛇口が水漏れするとのことで、現場に急行いたしました。

    現場に到着し、台所の蛇口を見させていただきますと、立水栓タイプの蛇口が2つあり、左がお湯用の蛇口、右が水用の蛇口として使用されていたようでした。

    お客さまが『右の方の蛇口が水漏れしていて、強く締めれば水が止まっていたんですけど、回らないところまで閉めても水が漏れてきて…』とのことでした。

    そこで、水用で使用されていた蛇口を点検させていただきますと、スピンドルという金属部品が長年の使用で摩耗してしまっており、パッキンを交換したとしても水が止まりきらない状態でした。

    このまま使用していると、”水が全開の状態で止まらなくなる”といった事態も考えられました。

    お客さまに実際に、摩耗してしまっているスピンドルをご確認していただき、水漏れの原因や作業内容についてお話しさせていただきました。

    ご家族のかたも、ご一緒に作業内容などのお話を聞いていただいていたのですが、

    『もう蛇口かえてもらおうよ。最近は全部レバーの蛇口ですよね?』

    とレバーの蛇口のお話になり、どんな蛇口が取り付けられるのか見たいとのことでしたので、LIXILやTOTOのカタログから取り付けられる蛇口をご説明し、その中から選んでいただきお見積りをご提示させていただきました。

    お客さまが『お願いしようかな。この蛇口は今日取付はできるんですか?』と心配されていましたが、大体の蛇口はいつも用意がありますので、大丈夫です。

    すぐに蛇口の交換作業に入らせていただき、既存蛇口を撤去し、新しいレバーの蛇口に交換させていただきました。

  • 【施工前】城陽市の台所蛇口交換前の様子
  • 【施工後】城陽市の台所蛇口を新しい蛇口に交換した様子
取り付け後、すこし使い勝手が変わりますので、使用方法などをご説明させていただきました。お客さまが『ピカピカやから気持ちがいいね。お湯にするのも簡単で楽やわ』と大変喜んでいただけたので、こちらも嬉しかったです。このたびはピュアライフパートナーにご依頼ありがとうございました。  
大阪のトイレの詰まり・水漏れ修理ならピュアライフパートナー