通話無料

ページ
トップ
 
通話無料
   

スタッフブログ・水道修理報告

  1. ホーム>
  2.        スタッフブログ・水道修理報告>
  3. 宝塚市でトイレが流れにくいのご依頼
宝塚市でトイレが流れにくいのご依頼
2021年12月21日
  • 【依頼現場】兵庫県宝塚市
  • 【作業内容】トイレの流れが悪い
  • 【主な症状・原因】・尿石・排水管つまり
  • 【作業時間】150 分
  • 【作業方法】

    トイレが流れにくいとご依頼いただき現場に急行いたしました。

    現場に到着しますと、お客さまが問題のトイレの場所まで案内してくれました。

    トイレのレバーを回して流れをみさせていただきますと、一瞬、ぶわーぁと水位が上昇し、20秒から30秒かけて、ゆっくり水が引いていくような状態でした。

    お客さまに、「いつごろからトイレの流れがおかしいと感じるようになりましたか?」とお聞きしますと

    『3日ぐらい前からですかね。おかしいな思いましたが、ちゃんと流れてたんで。でも最近、トイレの便器の水位が低くなってることがあって、ちょっと心配になったんで』

    とのことでした。

    たしかに、さっき流したトイレの便器をみますと、便器の底面に少し水があるだけの状態になっていました。

    これは、負圧が発生しておりますので、排水管の状態を確認していきますと、汚水桝が詰まってしまっていました。

    お客さまにも汚水桝の状態を確認していただき、詰まりの状態と詰まりを取る作業についてもご説明させていただき、お見積りをご確認していただきました。

    今回は、排水管内部での詰まりでおよそ16mの距離が詰まっている状態でしたので、高圧洗浄機での作業をさせていただきました。

  • 【施工前】宝塚市の汚水桝が汚物で詰まっている様子
  • 【施工後】宝塚市の汚水桝の詰まりが解消して水が流れている様子
洗浄作業をしていますと、汚水桝がコンクリート桝ということもあるせいか、尿石が大量に剥がれて出てきました。コンクリート桝は、ざらざらしていますので、どうしてもそこに尿の成分が溜まってしまい、時間とともに固まり、詰まりの原因になることがあります。 少し時間はかかりましたが、無事に詰まっていたものをすべて取り除き、詰まりが解消いたしました。 最後にお客さまに、トイレットペーパーを丸めたものをトイレから流していただき、スムーズに流れるか確認していただき、私は汚水桝を確認し、問題なくトイレからトイレットペーパーや水が流れてくるか確認して作業を完了いたしました。 これで、安心してトイレを使っていただけますね。このたびはピュアライフパートナーにご依頼いただきありがとうございました。