通話無料

ページ
トップ
 
通話無料

スタッフブログ・作業報告

  1. ホーム>
  2. スタッフブログ・作業報告>
  3. 四條畷市でトイレ水漏れの修理依頼でお伺いしました
 
四條畷市でトイレ水漏れの修理依頼でお伺いしました
2021年1月25日
     
  • 【依頼現場】四條畷市
  • 【作業内容】トイレ水漏れ
  • 【主な症状・原因】・タンク内で水が漏れている音がする・便器に水が漏れている
  • 【作業時間】35 分
  • 【作業方法】

    本日はトイレの便器にずっと水が漏れているとのご依頼でお伺いしました。

    現場に到着し、トイレを見てみますと確かに便器にずっと水が流れている様子でした。お客様にお話を伺いますと、もうずっと1年半ぐらい前から漏れていて水道料金も高くなってきたから直そうと思ったとのことでした。

    さっそく、トイレのタンク内を点検させていただきますと、タンク内の排水弁が経年劣化で、水を止めきれない状態に黒くドロドロに溶けていました。トイレタンクの構造上ここがダメになってしまうと、タンク内の水が便器に漏れ出してしまい、ボールタップという給水装置が水を貯めるために過剰に動作してしまいます。

    今回のお客様は、水漏れしてから1年以上経っており、ボールタップの過剰動作を起こしてしまっておりましたので、ボールタップ本体の劣化も見られました。

    今後、修理をすることが無いよう、お客様には排水弁とボールタップを新しいものに取り換えるのが安心ですとお伝えしました。

    お客様から『もう大分、長いこと使っているからね。修理しないと水道料金も上がるし仕方ないなぁ。今日直してもらえると助かるんやけど』とのことでしたので、さっそく適合する排水弁とボールタップの交換作業をさせていただきました。

  • 【施工前】shijounawateshi-mizumore-before
  • 【施工後】shijounawateshi-mizumore-after
         
これで、水漏れもなく安心して使っていただけます。トイレの水漏れは放置しておくと水道料金も上がりますし、タンク内で排水弁と給水するボールタップが連動している仕組みなので早い対処で修理費も抑えられますので気になる方はピュアライフパートナーにお気軽にご相談ください。
大阪のトイレの詰まり・水漏れ修理ならピュアライフパートナー