通話無料

ページ
トップ
 
通話無料
   

スタッフブログ・水道修理報告

  1. ホーム>
  2.        スタッフブログ・水道修理報告>
  3. 阪南市でトイレつまりのご依頼でお伺いしました
阪南市でトイレつまりのご依頼でお伺いしました
2021年10月22日
  • 【依頼現場】大阪府阪南市
  • 【作業内容】トイレつまり
  • 【主な症状・原因】・トイレ 水 溢れそう・トイレが流れない・物を流した
  • 【作業時間】45 分
  • 【作業方法】

    今回のご依頼はグループホームの施設からのご依頼でした。

    詰まっているトイレのところまで案内していただき、担当の方が、スッポン(ラバーカップ)を何回しても詰まりが取れなくてと、説明してくれました。

    私が、物を流したりした可能性はありますか?と尋ねますと、担当の方が、「あるかも知れないです。」とのことでした。

    こちらのトイレは、認知症の方がご使用になられた後に詰まったようでしたので、物を流した可能性が高いと判断させていただき、ポンプ作業ではなくトイレの脱着作業のお見積りをご確認していただきました。

    担当の方が物が落ちていた場合は、それはちゃんと確認できますか?と尋ねられましたが、確認できますよ、大丈夫ですと応え、トイレの脱着作業に入らせていただきました。

    トイレの汚水を抜いて、トイレを脱着させていただきますと、1枚目の写真の右下のようになっておりました。

    この状態で、便器内でのつまりではなく、便器の排水部品かそれより下の排水管で詰まっているということが分かります。

    汚水を抜いて、確認しますと、便器の排水部品の中にタオルがありましたので、それを取り除きました。排水管のほうは以上はなかったので、トイレを元通りに設置し、作業を完了いたしました。

  • 【施工前】阪南市のトイレが詰まっている様子
  • 【施工後】阪南市の便器を外してタオルが出てきた様子
担当の方に「タオルが取れましたよ!」とお伝えしますと、あーよかった。直ったんですね。と安心されたようでした。最後に担当の方と一緒に、トイレがきちんと流れるかを確認してトイレの詰まり修理を完了いたしました。 これで、安心してトイレを使っていただけますね。このたびはピュアライフパートナーにご依頼いただきありがとうございました。